介護講師 髙山彰彦<マイベストプロ取材記事>

お問い合わせはこちら

ブログ

介護講師 髙山彰彦<マイベストプロ取材記事>

2019/12/01

介護講師:髙山彰彦<マイベストプロ取材記事>

ヒアリングによるニーズ把握を重視。一人一人に合わせた「介護技術」が学べるセミナー

 介護業界で多くの現場を経験してきた「一般社団法人幸せ介護創造ファクトリー」代表の介護講師<高山彰彦さん>。介護福祉関連の資格のほか中学・高校の保健体育科教員免許を取得し「身体の仕組み」を熟知している介護講師の高山さんは、机上の空論ではなく、現場に基づいた自らの経験から独自の「運動生体力学をベースとした介護技術」を発案しました。

 大切にしている事は「介護の良い・悪いは介護者が決めるのではなく『介護される側』の評価によって決まる」ということ。当法人のセミナーの中で介護される側の『モデル体験』をした時に快適だと感じたならば、それが正解です」と語ります。介護する人・される人にとっても、お互いの負担を多くの現場で目の当たりにした介護講師の高山さんが、試行錯誤を重ねた末に行き着いた独自の「介護技術」です。

 社名の「幸せ介護創造ファクトリー」は、介護講師の高山さんが一人で創り上げるものではなく、介護に関わる人々が集まり「物づくり」をする工房のような快適でクリエイティブな場所にしたいという想いから命名。全ての人が「幸せになれる社会」を手作りで創っていきたいという願いを込めました。

 同社では、介護専門職や介護に関わる人々のために定期的にセミナーを開催しており、介護を学ぶ環境を常設している事も強みのひとつです。1コマずつの受講も可能で、なるべく多くの人に受講してもらい、おのおのが抱えている介護の負担を払拭してほしいという想いから価格も2000円で実施しています。

 内容は、一方的に介護講師の高山さんが受講生にレクチャーをする形式ではなく、受講生の状況をヒアリングする中で、一人一人に応じた介護方法を学ぶ事が可能。ほとんど宣伝をしていないのにも関わらず、全国からネット検索で介護職のみならず看護師・医療専門職など、さまざまな受講生が集まり、リピーターも多いという人気のセミナーです。

 法人内のセミナーだけではなく介護講師を派遣し企業を対象とした研修やセミナーも開催。介護講師が企業向けにおいてもクライアントから丁寧に現状や問題点をヒアリングし、オーダーメイドの内容にカスタマイズされています。

 そのほか「介護保険制度について」「離職防止セミナー・仕事と介護の両立について」などの介護講師派遣も行い、一般企業のみならず行政や省庁からも依頼を受け、各地でセミナーを展開しています。