介護人材育成の手法とは??

お問い合わせはこちら

ブログ

介護人材育成の手法とは??

2019/03/12

介護職の育成だけに20年以上携わってきました

介護人材育成の方法

なぜ、介護職の人材育成は難しいのかご存じですか?

介護職は特別な職業ではありません。しかし、他の職種以上に「達成感」が感じにくいのです。一般的には「ありがとう」と言う言葉が何より嬉しいと感じる介護職が多いですが、この「ありがとう」を発せられないご利用者も多いのです。

毎日、同じケアの繰り返しの中で、自分の存在意義等が見出せなくなってしまう介護職が多く、自分を守る為にも、仕事として割り切るしかないと考える介護職が多いです。

このような介護職の人材育成には、介護職が求めているものを提供しなければなりません。

介護人材育成の手法に必要なのは…介護職としての「やりがい」と「成長実感」です。どのようなサービスを目指しているのか、そのためにどうすれば良いのか、等目指すべきものを明らかにし、そして、それに対して正しく承認することが必要です。

介護人材育成を専門にしてきたからこそできる人材育成手法があります。介護職が苦手とする「OJT」についても、管理職と呼ばれる上司が正しく「OJT」できていない場合が多いです。「OJT」にも人材育成にも重要なのは「根拠」と「承認」です。この2つを正しく理解し、伝えていくことが介護人材育成の手法には不可欠です。

今まで20数年、介護人材の育成だけを専門として行ってきて、この2つが何よりも重要です。この2つが正しく伝わると人は劇的に成長します。

貴重な介護人材の育成に協力させて下さい。一緒に人材育成をしましょう。