介護技術<オムツ交換方法(介護)>セミナー(研修)について

お問い合わせはこちら

ブログ

介護技術<オムツ交換方法(介護)>セミナー(研修)について

2019/04/04

介護技術セミナー(研修)について

介護技術<オムツ交換(介護)>

介助技術<オムツ交換(介護)>の排泄介助では、大きく分けてトイレやポータブルトイレなどへの介助かオムツ交換(介護)に分かれます。



トイレやポータブルトイレへの介助の場合は、介護技術・移乗介助が必要となり、乗り移り介助と下着の上げ下げの介助が必要になります。

この介助では、介護技術・移乗介助(持ち上げない介護技術)が有効になります。



特に、下着の上げ下げの際には、立位保持が必要となり、立位を安定させるための技術が求められます。




また、オムツ交換(介護)では、リハビリパンツやオープン型のオムツを交換することになります。



その際、ギャザーをしっかり鼠径部にしっかり沿わせるこが重要です。



このギャザーがしっかりあたっていないと、尿漏れの原因になります。



特にオープン型のオムツの場合は、オムツが正しく装着できているかも重要です。



オムツ交換(介護)に慣れていない方は、どうしても左右にズレが生じてしまい、正しく装着することが難しく感じる方が多いです。

介護技術の排泄介助<オムツ交換(介護)>では、このトイレやポータブルトイレ介助で必要な移乗介助と下着の上げ下げで必要になる立位保持のコツと、オムツ交換(介護)時に必要となるオムツのつけ方が重要です。

特に、家族介護者の方に一番負担の大きいのも、この介護技術・排泄介助になります。介護技術・排泄介助の負担が軽減されると、在宅で介護をすることも可能となり、最後まで自宅で過ごすが可能になります。

介護職の方はもちろんですが、家族介護者の方にも、ぜひ学んでいただきたい内容です。1科目から受講できますので、お気軽いご参加下さい。

介護ロボットもリフトも使わない持ち上げない介護技術
腰痛予防にも効果的!!
体重差が30㎏以上あっても楽々できる運動生体力学に基づいた独自の介護技術

文芸社より出版中
専門用語を極力なくし、無資格・未経験の方でも読みやすいよう写真を多く掲載。
介護技術(移乗介助)の基本がこれ一冊でOK!!
セミナー受講生の方には、一冊1000円(税込)で販売中です。