介護講師の派遣指導について

お問い合わせはこちら

ブログ

介護講師の派遣指導について

2020/04/23

介護講師の派遣指導について

介護講師を施設へ派遣します!

介護施設の研修は介護職が実施するところがほとんどですが、それで研修は実施したと言えるでしょうか。

介護職が研修を担当するメリットは、研修を担当することによって知識が深まり、より現場実際がしやすくなるからです。

しかし、それはある一定上の知識と経験を持った介護職に限られます。

その多くは、まだ自分が学びたいと思って職員が多いのです。

当法人のセミナーにも多くの介護職が研修を受講しに来ます。

「今度、研修担当になったんですが、自信が無くて…。」

「上手に伝えらえるか不安です。」などで参加する方が多く、研修担当の介護職に負担が多いのが現状です。

研修は自分で「分かっている」ではダメです、相手に「伝えられる」必要があります。

多くの介護職は介護職として優秀であっても、「伝える」ことが苦手な場合があります。

介護実技の指導も行います!

介護講師派遣の指導で派遣されるプロの介護講師は、「伝える」ことのプロです。介護講師派遣の指導では、同じ内容の資料を使用してもその「伝え方」は全く違います。

一般の介護講師と言われる人は、初任者研修などを担当する講師が多く、介護経験も5年以上とハードルも低いですが、介護講師派遣の指導を行う当法人の講師は介護経験はもちろん専門学校や短大などでも教員として指導した経験を持つ講師で、介護施設以外の一般企業などでも講演活動を行うプロ講師です。

また、介護技術でも評価が高く、実際のご利用者への介助方法も介護講師派遣の指導で行うことが可能です。