移乗介護技術セミナー<大阪>

お問い合わせはこちら

ブログ

移乗介護技術セミナー<大阪>

2020/04/21

移乗介護技術セミナー<大阪>

持ち上げない移乗介護技術セミナー

移乗介護技術セミナー

資格取得講座とここが違う

毎月定期的に開講中

<移乗介護技術セミナー>

この移乗介護技術セミナーは、教科書に載っている基本的な移乗介護技術セミナーではありません。従来の基本動作を学ぶ移乗介護技術セミナーではなく、体重差が30㎏以上あってもできる楽々できる「持ち上げない介護」の移乗介護技術セミナーです。

自分より体格の大きな方の移乗介助方法や拘縮がひどく体が硬い方の移乗方法、弛緩性麻痺などで座位が安定しにくい方の移乗介助方法など、「基本」では対応できない方の移乗介助を学ぶ「移乗介護技術セミナー」です。

<資格取得講座とここが違う>

初任者研修や実務者研修、ガイドヘルパー養成講座などの資格取得講座では、資格を取得することが目的ですので、1度受講すると2回目は受講できません。

しかし、この移乗介護技術セミナーは資格取得講座ではないので、好きな科目を好きなだけ受講可能です。移乗介護技術セミナーの受講生の多くが、移乗介助のみを何度も繰り返し受講し技術を習得されます。

また、実際に介護現場で困っている事例に基づいて移乗介護技術セミナーを実施しますので、移乗介護技術セミナーを受講した翌日から介護現場で活用することが可能です。

多くの資格取得講座では介護福祉士の資格を取得し5年以上介護現場で経験した講師が介護技術を教えていますが、そんな経験では十分な内容を教えることはできません。

多くの講師が教科書に載っている内容を伝えるだけですが、この移乗介護技術セミナーは資格取得講座ではありませんのでテキスト(資料)も全てオリジナルです。

講師も介護系雑誌や介護技術本の出版などを数多く実施している実力者が努めます。

<毎月定期的に開講中>

多くの移乗介護技術セミナーは年間数回の開催しかありませんが、こちらの移乗介護技術セミナーは毎月定期的に実施しており、移乗介護技術セミナーを毎月受講される方もあります。

そして、多くの移乗介護技術セミナーは受講生が少ない場合は、セミナーの開講がキャンセルになったりしますが、こちらの移乗介護技術セミナーは受講生が1人だけでも開講します。

また、受講人数も最大10名としており、少数で学ぶことができ、丁寧な指導を受けることができ、個別のお悩みにもお応えすることが可能です。