介護と仕事の両立への相談支援

お問い合わせはこちら

ブログ

介護と仕事の両立への相談支援

2021/09/03

介護のために仕事を辞める人は年間約10万人いると言われています。

その辞めた10万人のその後をご存じでしょうか?

介護のために仕事を辞めるということは収入が途絶えるということです。

少なくとも、正社員からパートやアルバイトになると収入が激減します。

収入がなくなったらどうなるのでしょうか。

生活が苦しくなります。

介護のために仕事を辞め、生活保護を受給できれば良いですが、それもできなければその日食べる者にも事欠くようになってしまい、自ら命を絶ってしまう人がいます。

介護にはお金が必要です。

オムツを購入する費用、介護用ベッドや車いすを借りる費用、デイサービスやヘルパーを利用するにも費用が必要です。

介護施設に入所するにも費用が必要です。特別養護老人ホームに入所する費用は決して安くありません。年金だけで入所できない人も多くいます。

介護と仕事の両立の相談支援に「介護セミナー」が役立ちます。

あなたの上司や部下が、あなたの同僚が…そのような苦労をすることを黙ってみてすごしますか?

「退職希望」があるときや「異動希望」が出た時には、ちょっと聞いてみて下さい。

最近なんだかしんどうそうにしているな。と感じたら、聞いてみて下さい。

「もしかして親の介護?」と、そして、「答えを出す前に、相談してみたら」と進めてみて下さい。

それだけで、一人の人の人生が変わるかも知れません。

オンラインセミナー<介護>開講

「遠方で会場まで行けない。」「もう素手の介護が始まっていて日程が合わせない。」などの場合は、オンラインセミナーをお勧めします。

このオンラインセミナーは、介護を動画で学べるセミナーです。

体重差が30㎏以上あっても楽々できる「持ち上げない介護技術」や「認知症について」などを動画で好きな時間に好きな場所で好きなだけ学ぶことができるセミナーです。

このオンラインセミナーでは、会費として月額基礎コースは1100円(税込み)、応用コース2200円(税込み)で動画が何度も繰り返し見られます。

もう一度見たい。ここだけ確認したい。が可能になります。

今後、会員サービスも充実させていく予定ですので、この機会にぜひご検討下さい。