介護施設への講師派遣って?

お問い合わせはこちら

ブログ

介護施設への講師派遣って?

2020/04/22

介護施設の講師派遣って?

介護施設の研修どうしていますか?

介護施設では、年間数回~10回程度の研修を実施する必要があります。

介護職員のキャリアアップ制度などを運用されている場合は、しっかり研修体制などを確立して実施されている介護施設もあるかと思います。

しかし、多くの介護施設ではあまり研修体制も整わないまま介護施設現場の介護職が施設研修を担当している状態です。

介護講師派遣を使わず現場の介護職が施設研修を持ち回りで担当するメリットもたくさんありますが、デメリットも多いです。

介護講師派遣を使わない一番のデメリットは、人材不足で介護職が忙しく施設研修の準備に時間を割けないことです。時間が割けないと資料などの準備が思うようにできる中途半端な施設研修内容となってしまいます。

忙しい中職員を集めて実施した研修が中途半端だと参加した職員にも効果が得られず残念な結果となってしまいます。

介護講師を派遣します!

同じ時間と経費(職員の残業代など)をかけるなら、プロの介護講師派遣に研修を任せましょう。

介護講師派遣では、プロの講師が資料作りから研修実施まで、介護施設の実情に応じた内容にカスタマイズし実施することが可能です。

また、介護講師派遣では教科書をコピーし読むだけのような研修はしません。

介護講師派遣は介護施設現場の実情に応じた内容で、ワークなども取り入れながら参加型の研修が可能です。