介護についてのお悩み相談に答えます~湯淺美佐子~

お問い合わせはこちら

ブログ

講師:湯浅美佐子~介護についてのお悩み相談に答えます~

2019/03/08

講師:湯淺美佐子

こんなお悩みはありませんか?
・介護負担が大きい。介護事故が多い。
・介護職の離職が多く、人手不足になっている。
・腰痛で困っている。
・介護困難なご利用者に対しての介護方法で困っている。
・職員研修や指導を行う時間がない。
・介護について悩んでいる。相談がしたい。
・将来の親の介護が不安。相談できる人がいない。
・「介護」についてどんな備えが必要か知りたい。 等

介護事業所で働いている方、家族の介護をされている方等、介護に関わっておられる方が普段抱えておられる課題(悩み)に対して、少しでもお力になりたいと介護講師を10年以上続けてきました。
実際に介護職として介護現場で培ってきた経験と知見(知識)で、様々な課題(悩み)解決に向けてご相談を受け付けております。

特に介護技術に関しましては、私自身も腰痛で介護職を辞めた経験から、
「介護ロボットもリフトも使わない! 体重差が30㎏あってもできる 持ち上げない介護技術」を使った体に負担の無い介護技術をご提案致します。

是非、介護についてのお悩みをお気軽にご相談下さいね。

プロフィール

講師実績

介護福祉士、社会福祉主事、介護支援専門員、介護教員資格、住環境コーディネーター2級、ガイドヘルパー 他

デイサービス、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、訪問介護事業所等で介護職として勤務。訪問介護事業所やデイサービスの新規立ち上げや管理職等を経て、介護系資格講座の講師や専門学校等の教員として後進の育成に携わる。一般企業などでも介護退職防止のセミナー等を実施。自身も腰痛で介護職を辞した経験から、体に負担の無い介護技術を探求し、介護に関わる人を幸せにしたいと普及活動を実施。

旅のトータルサポーター協会理事、文部科学省技術人材育成補助事業「ダイバーシティ研修環境実現イニシアティブ」介護支援相談窓口担当

ヒューマンアカデミー株式会社パートナー講師、株式会社マイナビパートナー講師、東大阪大学短期大学部介護福祉学科非常勤講師、京都YMCA介護福祉専門学校専任教員

講師実績:特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業所、通所介護事業所、一般企業、高槻市、東大阪市、各省庁、大阪社会福祉協議会、各種市民講座等 多数